ホーム > SKINケア > 円を描くように。

円を描くように。

スキンケアのポイントは円を描くようにとにかくまるくまるく、手のひらや指のはらわたを使うことです。

洗顔の時は、泡立てネットを使ってフワフワでキメの細かい泡を作ります。刺激になるので絶対にごしごししないで、汚れを泡で吸着させて落とすイメージで小さな円を描くように優しく洗い上げます。そしてすすぐときは、フェイスラインや髪の生え際までしっかりと流します。洗い残りがあると、毛穴のつまりになってニキビの原因になったりします。

 

保湿クリームを塗るときは、手のひらで少し温め、顔の何ヵ所かにのせ、小さな円を描くように優しくなじませていきます。乾燥が気になるところには、重ね塗りします。重ね塗りするときも同じようにこまめに指のはらわたを使います。

 

化粧下地やリキッドファンデーションを塗るときも同じように塗り込んでいきます。軽く叩き込むようにすると化粧崩れ防止になります。

 

ボディクリームを塗るときも、ハンドクリームを塗るときも同じようにします。ハンドクリームはもちがよくなります。軽くマッサージしながら塗ると、血行が良くなり気持ちがいいです。お気に入りの香りのものを使ってみてもいいかもしれません。リラックス効果もあると思います。

 

お肌はとにかく弱いので、絶対に擦ってはいけません。こすってしまうと、刺激になってしまうので、とにかく優しく扱うことが大切です。肌の奥まで浸透させて、もちもちでプルプルの潤いのあるお肌を維持していきましょう。

 

それからシミ対策には市販のハイドロキノンをを使っています。ただし、全体的に塗ると逆に肌荒れを起こす危険性もあるので、シミにピンポイントで使用するようにしています。